ラボ > サーバOS:Linux

linux ファイルの中身を閲覧(less、cat、tailなど)

単純に見るだけ、ログの監視など

作成日:2018-05-09, 更新日:2019-03-11

less

$ less ファイル名
SPACEキー 1画面スクロール
bキー 1画面逆スクロール
gキー 先頭に移動
Gキー 末尾に移動
/検索ワード 文字列検索(「n」で次、「N」で前)

cat

lessと異なりマルっと出力されるため、ログファイル等で使う場合はgrepして使うのが良さげ

検索したい文字列がある場合

$ cat ファイル名 | grep 検索文字列

tail

監視したいときに使うのが便利。

tail -f ファイル名

※「Ctrl + C」で終了。

対象のみ(grepしながらtail)

tail -f ファイル名 | grep --line-buffered 検索文字列

grepについて

ファイルから文字列を含む行を検索(cat-grep、find-xargs)

関連項目

ファイルから文字列を含む行を検索(cat-grep、find-xargs)