knockout.js データのリスト表示

2012/04/11

ソース

リスト表示だけどCSSで横並びに表示。最終的にWEBメールを作ることを前提としたつくり。

  1. <!DOCTYPE html>
  2. <html lang="ja">
  3. <head>
  4. <meta charset="UTF−8">
  5. <title>knockoutjsちゅーとりある:SPAで枠のみ表示(WEBメール)</title>
  6. <script type="text/javascript" src="jquery−1.5.1.min.js"></script>
  7. <script type="text/javascript" src="knockout−2.1.0beta.js"></script>
  8.  
  9. <style>
  10. body { font−family: Helvetica, Arial }
  11. input:not([type]), input[type=text], input[type=password], select { background−color: #FFFFCC; border: 1px solid gray; padding: 2px; }
  12. body { font−family: Helvetica, Arial}
  13. .folders { background−color: #bbb; list−style−type: none; padding: 0; margin: 0; border−radius: 7px;
  14.   background−image: −webkit−gradient(linear, left top, left bottom, color−stop(0, #d6d6d6), color−stop(0.4, #c0c0c0), color−stop(1,#a4a4a4));
  15.   margin: 10px 0 16px 0;
  16.   font−size: 0px;
  17. }
  18. .folders li:hover { background−color: #ddd; }
  19. .folders li:first−child { border−left: none; border−radius: 7px 0 0 7px; }
  20. .folders li { font−size: 16px; font−weight: bold; display: inline−block; padding: 0.5em 1.5em; cursor: pointer; color: #444; text−shadow: #f7f7f7 0 1px 1px; border−left: 1px solid #ddd; border−right: 1px solid #888; }
  21. .folders li { *display: inline !important; } /* IE7 only */
  22. .folders .selected { background−color: #444 !important; color: white; text−shadow:none; border−right−color: #aaa; border−left: none; box−shadow:inset 1px 2px 6px #070707; }
  23.  
  24. .mails { width: 100%; table−layout:fixed; border−spacing: 0; }
  25. .mails thead { background−color: #bbb; font−weight: bold; color: #444; text−shadow: #f7f7f7 0 1px 1px; }
  26. .mails tbody tr:hover { cursor: pointer; background−color: #68c !important; color: White; }
  27. .mails th, .mails td { text−align:left; padding: 0.4em 0.3em; white−space: nowrap; overflow: hidden; text−overflow: ellipsis; }
  28. .mails th { border−left: 1px solid #ddd; border−right: 1px solid #888; padding: 0.4em 0 0.3em 0.7em; }
  29. .mails th:nth−child(1), .mails td:nth−child(1) { width: 20%; }
  30. .mails th:nth−child(2), .mails td:nth−child(2) { width: 15%; }
  31. .mails th:nth−child(3), .mails td:nth−child(3) { width: 45%; }
  32. .mails th:nth−child(4), .mails td:nth−child(4) { width: 15%; }
  33. .mails th:last−child { border−right: none }
  34. .mails tr:nth−child(even) { background−color: #EEE; }
  35.  
  36. .viewMail .mailInfo { background−color: #dae0e8; padding: 1em 1em 0.5em 1.25em; border−radius: 1em; }
  37. .viewMail .mailInfo h1 { margin−top: 0.2em; font−size: 130%; }
  38. .viewMail .mailInfo label { color: #777; font−weight: bold; min−width: 2.75em; text−align:right; display: inline−block; }
  39. .viewMail .message { padding: 0 1.25em; }
  40. </style>
  41.  
  42. <script type="text/javascript">
  43.   $(function () {
  44.     function WebmailViewModel() {
  45.       var self = this;
  46.  
  47.       // データ
  48.       self.folders = ['Inbox', 'Archive', 'Sent', 'Spam'];
  49.       
  50.       // データに対してIDをつけるけど、とりあえず何もなしと思われる。
  51.       self.chosenFolderId = ko.observable();
  52.  
  53.       // クリックしたときの処理。引数の「folder」はどっから出てきたのかは不明。「self.folders」の各値に相当すると予測。
  54.       self.goToFolder = function(folder) {
  55.         self.chosenFolderId(folder);
  56.       };
  57.     };
  58.  
  59.     ko.applyBindings(new WebmailViewModel());
  60.   })();
  61. </script>
  62.  
  63. </head>
  64. <body>
  65.  
  66. <!−− Folders −−>
  67. <ul class="folders" data−bind="foreach: folders">
  68. <li data−bind="text: $data, css: { selected: $data == $root.chosenFolderId() }, click: $root.goToFolder"></li>
  69. </ul>
  70.  
  71. </body>
  72. </html>

※後で追加するのが面倒なのであらかじめCSSを全部記載しておく。

めも

データの表示

67行目で「folders」を「foreach」している。「folders」は48行目の「self.folders」。
68行目で表示するんだけどこのときに特殊な変数の「$data」を使う。
この場合だと「$data」には48行目の「self.folders」の各値が相当。

表示だけだったら68行目は「<li data−bind="text: $data"></li>」だけでok。

「クリックしたときにCSSを変更する」の「クリックしたとき」

68行目の「click: $root.goToFolder」にあたる。
内容としては54・55行目で「self.chosenFolderId」に引数「folder」を渡している。
※この引数「folder」はどうやって渡しているのかが分からない…。違う名称にしても無問題。textバインディングの値が渡されていると考えるのが妥当か?

「クリックしたときにCSSを変更する」の「CSSを変更」

68行目の「css: { selected: $data == $root.chosenFolderId() }」にあたる。
まずcssバインディングで「class="selected"」ってなるような指定をする。
条件として「textバインディングでの値とclickバインディングの値が同じときだけ」。

cssバインディングにある「selected」について

「selected」ってのはJavascriptの変数名であるからこのまま。
もし好きな名前にするなら「'」で、くくってあげる。

「css: { 'MyClassName': $data == $root.chosenFolderId() }」みたいな感じで。

新着(ニュース関連以外)

2017-11-09
PCでプッシュ通知ってのをしたい。
2017-11-06
PHPのバージョンを上げたらwikiが壊れたっぽい。
2017-08-03
formのinputでmaxlengthを使うとFirefoxでバグってた。他のブラウザでも気づかずにバグってたかもしれない。
2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。