Thunderbirdのフィルタのインポート・エクスポート

2012/09/26
Thunderbirdのアドオンに「Thunderbird Message Filter Import/Export」というものがあるのでコレを使う。

流れ

元になるアドオンの入手

  1. googleなりで、「Thunderbird Message Filter Import/Export」を検索して、ダウンロード(対象となるThunderbirdのバージョンを確認する必要あり)

メッセージフィルタのエクスポート

  1. メッセージフィルタをエクスポートしたいThunderbirdで「ツール→アドオン」
  2. 「拡張機能」をクリックして、ダウンロードしたアドオンのファイルをドラッグ・ドロップ
  3. Thunderbirdが再起動されたら、「ツール→メッセージフィルタ」
  4. 「フィルタを書き出す」というボタンが追加されるのでクリックして保存

メッセージフィルタのインポート

  1. メッセージフィルタをインポートしたいThunderbirdで「ツール→アドオン」
  2. 「拡張機能」をクリックして、ダウンロードしたアドオンのファイルをドラッグ・ドロップ
  3. Thunderbirdが再起動されたら、「ツール→フィルタを読み込む」
  4. アカウントを選択して、ファイルをインポートしたファイルを読み込む
  5. インポートした内容を一通り確認して、終わり

新着(ニュース関連以外)

2014-12-12
PORTがふさがっているようだがSkypeは使っていない。
2014-12-11
頻繁に使うモノはmixinでまとめておくとラクなのでまとめてみた。
2014-10-30
tasksの中からmodelとか呼び出したい。
2014-10-29
FuelPHPをコマンドラインで実行したい
2014-09-04
FuelPHPでログインして、他のブラウザでもログインすると前のブラウザがログアウトされている。マルチログインていうヤツか?

タグ

Air analytics apijavascript ASP.NET MVC CMD continueとbreak CrenaHtml2jpg cURL c言語 EXCEL explain Facebook flexとDBの連携 flexとPHPの連携 flexのイベント関連 FuelPHP google htaccess IE Image_Graph MeCab MediaWiki Net_Whois OpenOffice Paypal PDF PDO PEAR sass Simple HTML DOM Parser svn Trac wpプラグイン XAMPP ZohoCRM まとめ オブジェクト指向 クラスカル・ウォリス検定 セキュリティ ツール ドネーション 乱数 型変換 画像認証 配列