FTPステータスコード一覧表

2011/01/04

100のシリーズ

陽性の予備の応答
(完了の応答の前に別のコマンドを送るユーザープロセスはプロトコルに違反してある; しかしサーバFTPプロセスは。)このタイプの応答がコマンドは受け入れられたユーザープロセスは今データ接続に注意を払うかもしれない同時モニタリングが困難である実施のためにことを示すのに使用することができる先行するコマンドが進行している間、着くコマンドを並べるべきで。 サーバFTPプロセスはほとんどでコマンドごとの1つの1yz応答送るかもしれない。

110
再起動のマーカーの応答。
この場合、テキストは特定の実施に厳密、左である; それは読まなければならない: yyyyところにマークyyyy = mmmmユーザープロセスデータ・ストリームのマーカー、およびmmmmはサーバの同等のマーカーである(マーカー間のスペースにおよび「=」注意しなさい)。
120
nnn分の準備ができた整備しなさい。
125
開いたデータ接続既に転送の開始。
150
ファイル状態のokay、約データ接続を開くため。

200のシリーズ

肯定的な完了の応答
要求された処置は正常に完了した。 新しい要求は始められるかもしれない。

200
コマンドokay。
202
実行されないコマンドこのサイトで余分。
211
システムの状態、かシステムヘルプの応答。
212
ディレクトリの状態。
213
ファイル状態。
214
ヘルプメッセージ。 特定の標準外コマンドのサーバか意味を使用する方法。 この応答は人間のユーザーにだけ有用である。
215
一流システムタイプ。 (ところに名前がである割り当て番号文書のリストからの公式のシステム名。)
220
新しいユーザーの準備ができたサービス。
221
サービス直接管制の接続。 適切ならログアウトされる。
225
開いたデータ接続; 進行中の転送無し。
226
Closingデータ接続。 正常な要求されたファイル処置(例えば; ファイル・トランスファーかファイル異常終了)。
227
入る受動のモード。
230
ユーザーはログインしたり、進む。
250
完了する要求されたファイル処置のokay。
257
作成される「パス名」。

300のシリーズ

肯定的な中間応答
コマンドは受け入れられたが、要求された処置は、より詳しい情報のレシート迄停止状態のままで保持されている。 この情報を指定しているユーザーは別のコマンドを送るべきである。 この応答はコマンドシーケンスのグループで使用される

331
ユーザー名のokay、必要性パスワード。
332
ログインのための必要性のアカウント。
350
要求されたファイル処置の未決のより詳しい情報。

400のシリーズ

一時的で否定的な完了の応答
コマンドは受け入れられなかったし、要求された処置はとられなかったが、誤り状態は一時的であり、処置は再度要求されるかもしれない。 ユーザーはコマンドシーケンスの初めに戻るべきである。 特に2つの個別のサイトが解釈に(サーバおよびユーザープロセス)一致しなければならないとき「トランジェント」に意味を割り当てることは困難である。 4yzカテゴリの各応答にわずかに別の時間値があるかもしれないが意思はユーザープロセスがもう一度試すために励まされることである。 4yzまたは5yz (常置陰性ことを)カテゴリへの応答適合がコマンドがコマンド形式またはユーザーまたはサーバ(例えば、の特性の変更なしでコマンド繰り返すことができれば応答は4yzであることならかどうか決定の経験則は使用される同じアーギュメントと同じ綴られる; ユーザーは彼のファイルアクセスかユーザー名を変更しない; サーバは新しい実施を。設置しない)

421
使用できるサービス直接管制の接続。 これはサービスが確認すればあらゆるコマンドへの応答であるかもしれないシャットダウンしなければならないことを。 このエラーは、達される直接管制の接続使用できるそうなったものである、サービスのためにユーザーの限界かもしれないまたは接続をするために承認されないまたは接続の最大数は超過した。
425
データ接続を開くことができない。
426
接続は閉じた; 転送は異常終了した。 コマンドは処置を行うためにデータ接続を開くがその処置は取り消され、データ接続は閉じる。

450
451
要求される異常終了する処置: 処理のローカルエラー。
452
取られない要求された処置。 システムの不十分な記憶空間。

500のシリーズ

常置否定的な完了の応答
コマンドは受け入れられなかったし、要求された処置はとられなかった。 ユーザープロセスは厳密な要求を繰り返すことから落胆する(同じシーケンスで)。 ある「常置」誤り状態は訂正することができる従って人間のユーザーは将来彼の直接作用によってコマンドシーケンスをいつか再起動するためにユーザープロセスを指示したいと思う場合もある(例えば後スペリングが変更された、またはユーザーは彼のディレクトリの状態を。変えた)

501
パラメータまたはアーギュメントの文法エラー。 これはコマンド・ラインのようなエラーを余りに長く含むかもしれない。
502
実行されないコマンド。 サーバはこのコマンドをサポートしない。
503
コマンドの悪いシーケンス。
504
そのパラメータのために実行されないコマンド。
530
ログインされない。
532
保存のための必要性のアカウントはファイルする。
550
取られない要求された処置。 利用できないファイル(例えば、見つけられない、アクセスファイルしてはいけない)。
→ファイル・ディレクトリが無い。
552
異常終了する要求されたファイル処置。 超過された記憶域割振り(ワーキング・ディレクトリかデータ・セットのために)。
→サーバーの容量不足。いらないファイルを削除するなり、サーバーの容量を増やす。
553
取られない要求された処置。 許可されないファイル名前。

FTPの状態およびエラー・コード

コピペの癖に文句言うのも何だけど…わかりづらい。随時、修正するか…。

新着(ニュース関連以外)

2017-11-09
PCでプッシュ通知ってのをしたい。
2017-11-06
PHPのバージョンを上げたらwikiが壊れたっぽい。
2017-08-03
formのinputでmaxlengthを使うとFirefoxでバグってた。他のブラウザでも気づかずにバグってたかもしれない。
2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。