WinPCにAndroid Studioをインストールする

2018/03/05

流れ

やることは下記の2つ。

・Android Studioのインストール
・Androidエミュレータの高速化

随分前にインストールして使ったことはあるけど、Androidエミュレータがあまりにも重すぎるので挫折してアンインストールした。
今回、またAndroid Studioが必要になったので・・・再度調べたらAndroidエミュレータの高速化の手順が見つかったので試してみる。

Android Studioのインストール

Android Studio(https://developer.android.com/studio/index.html)からダウンロード
ダウンロードするとインストール方法のページ(https://developer.android.com/studio/install.html)が表示される

Androidエミュレータの高速化

「https://saku-java.be-ourselves.jp/2014/05/18/intel-x86-android-emulator-setting/」に手順が載っている

1.「Intel x86 Atom System Image」と「Intel x86 Emulator Accelerator (HAXM installer)」をインストール
2.HAXMをインストール
3.エミュレータのCPUを「Intel Atom (x86)」に設定

「Intel x86 Atom System Image、Emulator Accelerator (HAXM installer)」のインストール

Android Studioを起動。適当なプロジェクトを開く(or 作成)。

「Android SDK Manager」を起動。
・・・どっかにいる。メニュー下にあるアイコン群から探すのが良さげ。

「Show Package Details」をチェックして、Androidの各バージョンの中身を表示させる。

手持ちの端末が「Android 5.0」だったので「Android 5.0 (Lollipop)」から「Intel x86 Atom System Image」を選択。

「Intel x86 Emulator Accelerator (HAXM installer)」が見つからないと思っていたら「SDK Platforms」じゃなく「タブ:SDK Tools」にいた。しかもインスト済みだった。

HAXMをインストール

「Android SDK Manager」を起動した際に「Androind SDK Location」のトコにPATHがあって「C:\Users\〇〇〇\AppData\Local\Android\Sdk」とある。
その中に「sdk/extras/intel/Hardware_Accelerated_Execution_Manager/intelHAXM_1.0.8.dmg」ってのがあるらしいが「intelHAXM_1.0.8.dmg」がいない。

挫折

ここまでの段階で諦める。
一番やりたいことはJSのデバッグ。エミュを軽くする必要はないし、30分以上時間を使いたくないし・・・ってコトが理由。

引き続き調査した結果、Android Studioをインストしなくてもデバッグできた。
Javascript+アンドロイドでデバッグ

新着(ニュース関連以外)

2018-05-16
PHPで画像のヘッダ情報(?)の「Orientation」を元に画像回転させたい。
2018-03-05
Android Studioをインストール。エミュレータを軽くするトコまで終わらせたかったけど、挫折した。
2018-02-23
プッシュ通知について調べてた時にでてきたServiceWorker。そのServiceWorkerについてのメモ。
2017-12-13
jqueryで取得したDOM要素をオブジェクトじゃなくて、配列で受け取りたい
2017-11-30
Xampp+FuelPHP1.8をサーバーにupしたらエラーになった。