Javascriptで自作オブジェクト(クラス?)を自作するときの初期設定

提供:wiki - PCスキルの小技・忘却防止メモ
移動: 案内, 検索

Javascriptで自作オブジェクト(クラス?)を自作するときの初期設定

基本

var ○○○ = function () {
 	var self = this;

	var aaa = 1;   // このオブジェクト内で使う変数

	// コンストラクタ
	self.initialize = function () {
		~~~~~
	}

	self.initialize();
}

var testClass = function () {
	var self = this;

	var test = "テスト";   // このオブジェクト内で使う変数

	self.gFunc = function() {
		alert(test);
	}

	self.gFunc2 = function() {
		var lStr = lfunc(); // このオブジェクト内でしか使えない関数を使う
		alert(lStr);
	}

	self.gFunc3 = function() {
		return "テスト3";
	}

	self.gFunc4 = function() {
		var gStr = self.gFunc3(); // オブジェクトの外からでも使える関数を使う
		alert(gStr);
	}

	var lfunc = function() {
		return "外から呼び出せない関数";
	}

	self.initialize = function () {
		self.gFunc4();
	}

	self.initialize();
}

var testObj = new testClass(); // 最初にself.initialize()を実行しているので、それが動作する
testObj.gFunc(); // 「テスト」とアラート表示される

関連項目