wp シングルページのmetaディスクリプションに概要を使う

2011/05/13

まずは結論。

テンプレートの「header.php」の表示したい箇所に下記追加。

  1. <?php
  2. if (is_single() && !is_paged()){
  3.   echo '<meta name="Description" content="' . get_the_excerpt() . '" />' . "\n";
  4. }
  5. ?>

経緯

Goolgeさんで検索してたら自分のページを発見。でも説明文が本文流用。
まぁ、問題は無いんだけど…気に入らない。
ちょっとした概要は別に用意してんだからそれを使って欲しいなぁ…と思った次第です。

流れ

まずは「ちょっとした概要」ってのを表示することに。
トップページで各記事の「ちょっとした概要」を表示しているのでその箇所を探す。

テンプレートファイルの「index.php」を見ると「the_excerpt()」ってので表示している様子。
早速使ってみるとHTMLタグが付加された状態で表示される。

「<meta name="Description" content=~」ってトコに使いたいのでタグはいらない。

しょうがないので「the_excerpt()」の元を探すことに。

the_excerpt()について

「/wp-includes/post-template.php」ってとこにいたので「the_excerpt()」を見てみた。

何をやってるかはよくわかんないけど…「apply_filters()」に引数として「the_excerpt」と「get_the_excerpt()」を渡すとタグつきの「ちょっとした概要」を「echo」しているってことがわかった。

見てるとあちこちで「apply_filters()」が使われている。
このお方は何をされているかは知らないけど…「get_the_excerpt()」で「ちょっとした概要」が戻り値になるのかなぁ…と推測。

ということで記事ページで「get_the_excerpt()」を「echo」してみた。

「記事ページのみ」について

Googleさんに聞いてみたら「if (is_single() && !is_paged()){}」でOK的なお返事。
…ということで適当に組み合わせてみたらいけた。

新着(ニュース関連以外)

2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。
2017-06-06
FuelPHPのOILでtry・catchを使ったらエラーになった。