wp プラグインの作成1 XamppにWPインスト

2013/04/30

wpのプラグインの作成1。まずは、XamppにWPインストする。
最近は、レンタルサーバ側で勝手にインストしてくれるので…久しぶりにダウンロードからしてみる。

wordpressをXamppへ

1.WordPressのサイトからWordPress本体のダウンロード

2.ダウンロードしたファイルを解凍して、Xamppのhtdocsに移動。

3.Xamppのコンパネから、apache・mySQLを起動

4.Wordpressにブラウザからアクセス。私の場合は「xampp/htodcs/」に「wp」というフォルダ名でコピー。なのでブラウザからアクセスする際のURIは「http://127.0.0.1/wp/」

mySQLのパスワード設定

1.mySQLのID/PWが必要と言われるので調べる。設定していなければ「ID:root、パスワード:なし」。いくらテスト用で公開しないといえども念のために設定しておく

2.ブラウザから「127.0.0.1」にアクセス。左メニューにある「セキュリティ」クリック

3.表示されたページに「 [XAMPP USB LITE]: Make XAMPP more safety then use this => http://localhost/security/xamppsecurity.php」ってのがあるのでココにアクセス。
なければ、似たような意味合いの文言を探してアクセス。

4.パスワードへ設定

5.mySQLの再起動。

wordpressのインスト

1.再度、ブラウザからXamppのhtdocsにいれたwordpressにアクセス。
私の場合は「xampp/htodcs/」に「wp」というフォルダ名でコピー。なのでブラウザからアクセスする際のURIは「http://127.0.0.1/wp/」

2.「データベース名」が必要。既存のモノでよければ問題なし。専用になにか作るならphpMyAdminから作成。

phpMyAdminからデータベース作成

1.ブラウザから「127.0.0.1」にアクセス。左メニューにある「phpMyAdmin」をクリック。言語を選択して、IDとパスワードを指定。

名前は好きな名前。文字コードはとりあえず「utf8_general_ci」

2.データベースを作成。

再度、wordpressのインストにもどる

1.ブラウザからwordpressにアクセスして、作成したデータベースを指定。

2.いわれるがままに設定。

ユーザー名:「admin」のままだとセキュリティ上、望ましくないらしいので適当なIDに変更。

プライバシー:今回はプラグインの開発用のテスト環境なので「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。」のチェックを外す

最終確認

インストール後、ログイン可能かチェック・ブラウザで表示されるかチェックして終了。

新着(ニュース関連以外)

2017-08-03
formのinputでmaxlengthを使うとFirefoxでバグってた。他のブラウザでも気づかずにバグってたかもしれない。
2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。