MACにWin10をインストールしたい2

2017/06/27

前回、挫折して諦めた→「MACにWin10をインストールしたい

1回目

MACを起動すると「No bootable device — insert boot disk and press any key」と出てくるので「option」を押しながらMACを起動。

Bootcampアシスタントを起動し、実行。

しばらく待つ。

ひたすら、しばらく待つ。

しばらく待った結果、「HDDのパーティションが~」と言われる。
前回の挫折した際に「(パーティションを2つに切ったのでそれを)一つにしろ」という。

実行したら・・・パーティションを合体。その後、先に進んでくれると思ったら終了。

2回目

再度、Bootcampアシスタントを実行。

しばらく待つ。

ひたすら、しばらく待つ。

しばらく待った結果、「(アップデートファイルか何かが)ダウンロードできませんでした」と言われて終了した。

3回目

めげずにBootcampアシスタントを実行。

しばらく待つ。

ひたすら、しばらく待つ。

しばらく待った結果、「ダウンロード開始」してくれた。

そのままひたすら待つ。

その後、MACが再起動されてWINのセットアップに移動。
日本語入力等の選択をしろというから、設定しようとしたらマウスもキーボードも無反応。

裏側で何かの処理が動いているのかと思いしばらく放置。
30分しても動かないので再起動。

再起動

「No bootable device — insert boot disk and press any key」がまた出てきたので「option」を押しながらMACを起動。

ありがたいことに以前と異なりWIN的なヤツが選べた。

WINのセットアップに移動、日本語入力等を選択。
プロダクトキーを入力して進む。

するとWindowsのインストール場所を選べと言ってくる。
ただ、どのボリュームもインストール不可。

調べると「Bootstrap」となっているボリュームを選んでフォーマットすればいいそうだ。
ということでフォーマットしてから、先に進む。

その後も色々と入力したり再起動されたり、待たされたり・・・ついに、インスト成功。

起動ディスク

設定が終わって使うと・・・毎回WINで起動してくる。

起動時に「OPTION」キーを押しっぱなしだと選択可能だけど、選択じゃなくて基本MACで起動して欲しい。
調べたら起動ディスクの設定をMACにすればいいとのこと。

これでやっと・・・WINのインスト完了+MACで起動してくれるようになった。

・・・長かった。

新着(ニュース関連以外)

2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。
2017-06-06
FuelPHPのOILでtry・catchを使ったらエラーになった。