MACにWin10をインストールしたい

2017/06/25

結論

・新品のMACに正規版のWIN、速い回線なら簡単かもしれない。
・中古のMACにDSP版のWIN、遅い回線なら難しいかもしれない。

私はインスト失敗+1万以上の勉強代。

経緯・準備

MACマシンが必要な上に、使っているWinマシンを買い換える必要が出てきたのでMACを買ってWinをインストして使おうとした。

とりあえず中古屋で「MAC BOOK PRO 2012 MID」を購入。ついでにWin10も購入。
MAC OS X(10.8.5)。

1日目

Win10のDVDからISOにしてBootcampアシスタントでインストールを試みる。
・・・SDカードはダメでUSBフラッシュメモリ限定だそうで、ひとまず、終了。

2日目

USBフラッシュメモリを購入し、再度Bootcampアシスタントでインストールを試みる。

下記のようなエラーが出てきた。

起動可能な USB ドライブを作成できませんでした
このプラットフォームでインストールできるのはWindows7以降のみです。Windows7以降をインストールするにはISOファイルを使用してください

DVDからISO作成に失敗したのかと思い、再度作り直しするも同じエラー。
調べても「簡単にインストできた」とか胸糞悪いサイトばっかりでこの日は終了。

3日目

DVDからISO作成してもダメってことで時間がかかるけどサイトからISOをダウンロード。

その後、Bootcampアシスタントでインストールを試みる。

それでもやっぱり下記のようなエラーが出てきた。

起動可能な USB ドライブを作成できませんでした
このプラットフォームでインストールできるのはWindows7以降のみです。Windows7以降をインストールするにはISOファイルを使用してください

Bootcampアシスタント

再度、あちこちググってみると・・・「Bootcampアシスタント6」じゃないとダメだとか。
私のMACは「Bootcampアシスタント5」。

「Bootcampアシスタント」をアップデートしようとしても一覧が出てこない。
さらに調べると「Yosemite」は「Bootcampアシスタント6」が使えないという情報が出てきた。
そもそも「Yosemite」って何だよ・・・。
よく分からんが・・・きっと古いバージョンのOSなんだろうってコトで・・・「App Store」に出ている「macOS Sierra」ってヤツを「無料アップグレード」してみよう・・・となった。

AppleID

AppleIDにサインインしろっていうから随分前に作ったアカウントでログイン。
すると・・・またエラー。

このApple ID は、App Storeで使用されたことがありません。
アカウント情報をご確認ください。

何言っているんだよ?
面倒なのでアカウントを作成しようとしたら下記のようエラーが出てきた。

現在、Mac App Storeから Apple ID の作成はできません。
Apple ID を作成するには、コンピューターまたは iOSデバイス上のiTunes を開いてください。

・・・iTunesを起動してアカウントを作成しようとしたらメアドは登録済みとなったので・・・「iTunesからログインすればいいのか?」ってことでログイン。

このApple ID は、App Storeで使用されたことがありません。
アカウント情報をご確認ください。

・・・死ねって感じ。

調べたら「アカウント情報をご確認ください。」のダイアログが出たときにある「レビュー」ボタンを押してカード番号を登録する必要があるそうだ。
・・・何の嫌がらせや?

App Storeに戻って「macOS Sierra」を「無料アップグレード」から「サインイン」。
エラーダイアログにあった「レビュー」ボタンを押すと・・・

現在、Mac App Storeから Apple ID の作成はできません。
Apple ID を作成するには、コンピューターまたは iOSデバイス上のiTunes を開いてください。

そんなにiTunesを使わせたいのか?

「iTunes」に戻って「サインイン」してエラーダイアログの「レビュー」ボタンを押して進める。
「Apple ID の詳細を編集」画面まで進んでパスワードを入力したら・・・今度は

過去1年以内に使ったパスワードは再利用できません。

しらんがな。めんどくさい。

とりあえず新しいパスワードを用意して入力。
個人情報保護方針のチェックとか無い感じだけど・・・個人情報を入力。

あなたの Apple ID が iTunes Store に登録されました。
いつでもお好きな時に、音楽や映画などのご購入にご利用いただけます。

うるさいわ。別に音楽も映画も購入する気は無いわ。

とりあえず・・・App Storeに戻って「macOS Sierra」を「無料アップグレード」から「サインイン」としたいけど先にカード情報を消す。

AppleIDのカード情報のクリア

「アカウント」メニューから「マイアカウントを表示」。
サインインしたら・・・「iTunes Storeにアクセス中・・・」と出てしばらく待つ。
・・・っていうか、MACのサイトって無駄に重いな。
余計なものが無いからMACは良かったっていう時代は終わったんだね。

反応が無いので後回しにする。

macOS Sierra

App Storeに戻って「macOS Sierra」を「無料アップグレード」から「サインイン」。
しばらく待つと「接続できませんでした。」

「iTunes Storeにアクセス中・・・」が原因かと思いiTunesを終了させて再度、試す。
しばらく待つと「接続できませんでした。」

パスワードが違うのが原因?
もしやと思い・・・「iTunes Store」でパスワードを前回と違うのに変更したけど関係ないのでは?と思い前回のパスワードを試すとダウンロード開始。容量は約5GB。

「iTunes Store」で設定したパスワードは関係ないそうだ。
さらに約5GBのダウンロードだけど、我が家の回線は遅いのでこの日は終了。

4日目

「macOS Sierra」のダウンロードが完了していたので、インスト。

その後、Bootcampアシスタントのバージョンが「6」になったことを確認してから進める。

Bootcampアシスタント

DLしたISOじゃなくて購入したDVDをISOにしたほうを使って挑戦。

何かを初期化したりコピーしたりするのを眺めていたら、途中で動かなくなる。
画面上、動かないだけだろうと思いしばらく待つ。

30分以上待たされて・・・ネットに接続できないからダメって言われた。

見るとWifiはONになっているけど接続されていない。

「macOS Sierra」にアップデートしたら、諸々設定が消えたっぽい。
とりあえずWifiを再設定して、再度「Bootcampアシスタント」で試す。

今度はUSBフラッシュメモリが使えないとか・・・。
失敗したからUSBフラッシュメモリが壊れた感じなんだろう・・・ってことで初期化。

USBフラッシュメモリの初期化

こんなトコでも問題発生。

初期化していたら別のアプリが使っているか何かでUSBフラッシュメモリの初期化に失敗・・・。

「Bootcampアシスタント」を終了させていないのが原因かと思い「Bootcampアシスタント」を終了。
USBフラッシュメモリを再初期化。
今度は・・・初期化の開始すら出来ない。

いくつか試してUSBフラッシュメモリのマウント解除→MACを抜く→MACに挿す。
再々度、USBフラッシュメモリの初期化。今度は初期化成功。

また、Bootcampアシスタント

Bootcampアシスタントに戻って試す。

今回も、何かを初期化したりコピーしたりするのを眺めていたら、途中で動かなくなる。
画面上、動かないだけだろうと思い今回も待つ。

30分以上待たされて・・・今度はダウンロードを開始してくれた。
ただ・・・私の回線が遅いので300分以上かかるようなメッセージが表示されていた。

5日目

前日の続き・・・ダウンロードが完了していたので次に進む。

画面に従って色々として・・・MAC再起動。
「やっと動く!」と思ったらWin10のプロダクトキーの入力。

Win10のDVDのトコに貼られていたプロダクトキーのシールを確認。
するとプロダクトキーの上に銀色のシールが貼られている。

Win10のプロダクトキー

コインで削るタイプかテープで剥がすタイプか・・・とりあえず爪で削る。
軽く爪で削ろうとしたけど削れないのでテープを張って剥がすことを試みる。

すると・・・剥がれない。
じゃぁやっぱりコインか?ってことでコインで削る。
軽くこすっても削れないので少し力を入れる。

銀色のスクラッチシール(?)が剥がれていき「これでインストできる」と安堵。
でも・・・スクラッチのはしっこが剥がれずプロダクトキーの一部が読めない。
スクラッチを削るコインに、さらに力を入れて削るも・・・スクラッチのはしっこが削りきれない。

結果、プロダクトキーが削れていた。

ひとまずインストの途中で放置して別の端末を使って「プロダクトキー 破損」でググる。
去年あたりの記事がいくつか出てきて・・・それなりにプロダクトキーを削ってしまった仲間が多いことに安心。
さらに調べると「スクラッチ削る代行サービス:500円」とかあるとか。

スクラッチ削るのに失敗してプロダクトキーが破損ってのはありがちなコトらしいが、マイクロソフトは1年以上、この問題に取り組んでいない or 取り組んだ結果、何もしていない or 何も出来ないってことっぽい。

マイクロソフトへの問合せ

ひとまず「よくある質問」とか見る。

検索とかあるから調べたらマイクロソフトのよくある質問じゃなくて外部サイトの結果が出てくる・・・。
マイクロソフトの正式回答は得られないコトが分かったので問合せをすることにした。

問合せ方法は「電話」と「チャット」の2つ。
メール問合せは無いみたい。

電話は・・・どうせ繋がるまで30分近く待たされるだろうからチャット。
チャットは以外なことに待たずに会話開始できた。

「スクラッチが原因でプロダクトキーが破損した。どうすればいい?」って聞いてみた。
「販売店に言って、販売店からマイクロソフトに問い合わせてもらってください」と返答。

販売店へ

プロダクトキーの入力待ちのままになっているMACは放置中。

マイクロソフトに言われるがまま販売店へ。
事情を説明し、マイクロソフトに問合せを依頼すると「DSP版なのでマイクロソフトは何もしてくれない」と返答。
「新たにWINDOWSを購入するしかない」とも言われた。

販売店に言われたことを要約すると・・・
「製品版(DSP版じゃないヤツ)だったらマイクロソフトは対応してくれると思う。DSP版はマイクロソフトが関与していないから対応してくれない」とのこと。

販売店の口ぶりではDSP版じゃないヤツだったしても「マイクロソフトが対応してくれる」と100%言い切れないみたいだ。

つまり、WINDOWSはマイクロソフトの商品だけどOEM契約(?)している販売店が売ったWINDOWSには関与しない・・・関与していないから勉強代として諦めろ・・・ということだ。

正直、死にたくなった。1万ちょいの金額、作業時間・・・諸々の思惑・・・すべてどうでもよくなった。

6日目

気を取り直して考える。

プロダクトキーの欠損部分は3箇所。
使われている文字は「A~Z、0~9」の36文字。組み合わせは36文字の3乗だから約4万7000。
すっごい頑張れば見つかるかもしれない。

とりあえずプロダクトキーの入力待ちのまま放置していたMACに入力してみるも数種類試したけでイヤになる。
1回試してエラーが返ってくるのに約10秒。全部試すと約130時間。
すごい運がよければ10分で見つかるだろうけど・・・やってられない。

画面をよく見ると「プロダクトキーを後で入力する」的な文言発見。
じゃぁ・・・ってコトでプロダクトキーを入力せずに次に進める。

次はインストする箇所を選択しろと。
インスト前にHDDを2つに切ったんだけど、なぜか4つのボリュームが出てきた。

その内3つは選択するもインストできず。
残りの1つは「Bootstrap」みたいな名前のボリューム。これを選択してもインストできず。

インストールをキャンセル

どうしようも出来ないのでインストールをキャンセル。

その後、MACが再起動されて、出てきたのが下記エラー。

No bootable device — insert boot disc and press any key

USBフラッシュドライブが挿さっているから出てきたエラーかと思い、抜いて適当なキーを押しても動かず。
一旦、MACの電源を落としてから起動させても変わらずエラー。

7日目

「Winのインストを諦める」という選択肢はアリだけどMACが起動しないままってのは困る。

困るので調べた。
調べると・・・「option」キーを押したまま電源を入れると起動ディスクが選択で切るそうだ。

とりあえずMACが起動したトコで・・・今回は力尽きた。

WINを買い直すにしても今月は予算上無理なので7月まで延期。
窓にかじられたリンゴにしてもリンゴかぶれの窓にしても仕事で使わなければ潰れて欲しい・・・。

新着(ニュース関連以外)

2017-08-03
formのinputでmaxlengthを使うとFirefoxでバグってた。他のブラウザでも気づかずにバグってたかもしれない。
2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。