javascript continueとbreak

2010/11/08

まずはそれぞれの意味。

continue
ループ内の残り処理をスキップして条件式判定まで戻る
break
ループ処理を終了

PHPと微妙に表記が違う。(参考:PHP continueとbreak
PHPはいくつループを抜けるとか指定するけどjavascriptは直接ラベルを指定。
下記の例だとif文で条件が真のとき「loopまでbreak」となる。
※ラベルで「loop」を使ってるけど何でもokっぽい。

  1. loop: for( i=0; i<5; i++){
  2.  if(~条件式~){
  3.   break loop;
  4.  }
  5. }

continueも同じ。

  1. loop: for( i=0; i<5; i++){
  2.  if(~条件式~){
  3.   continue loop;
  4.  }
  5. }

breakのサンプル 結果:「jの値は3」

※「i」が「3」のときラベル「loop」を終了。

  1. j=0;
  2. loop: for( i=0; i<5; i++){
  3.  if( i==3 ){
  4.   break loop;
  5.  }
  6.  j+=i;
  7. }

continueのサンプル 結果:「jの値は7」

※「i」が「3」のとき以降の処理をせずに、ラベル「loop」へ戻る。

  1. j=0;
  2. loop: for( i=0; i<5; i++){
  3.  if( i==3 ){
  4.   continue loop;
  5.  }
  6.  j+=i;
  7. }

新着(ニュース関連以外)

2017-08-03
formのinputでmaxlengthを使うとFirefoxでバグってた。他のブラウザでも気づかずにバグってたかもしれない。
2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。