excelのvlookupでエラーのとき非表示

2010/08/27

セルA1を検索値とし、検索範囲をB~Dとする。
結果を2番目(セルC)を表示させるときは

=VLOOKUP(A1,B:D,2,FALSE)

ってな感じ。
このとき、検索結果が存在しないとき「#N/A」ってでてくる。
これを「空白」したいときは、ifで対応する。

「#N/A」ってことはエラーってことで、「=VLOOKUP(A1,B:D,2,FALSE)」の結果がエラーのときは何もしない。
エラーじゃないときは、結果をだす。って感じにする。

=if(iserror(VLOOKUP(A1,B:D,2,FALSE)),””,VLOOKUP(A1,B:D,2,FALSE))

こんな感じ。

新着(ニュース関連以外)

2017-08-03
formのinputでmaxlengthを使うとFirefoxでバグってた。他のブラウザでも気づかずにバグってたかもしれない。
2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。