クラスカル・ウォリス検定とは

2011/06/14

「クラスカル・ウォリス検定」っていう単語がでてきたけど意味が分かんないので調べてみた。
細かいことは知らない。かなり大雑把にまとめてみた。

「クラスカル・ウォリス検定」とは取得したデータが「偶然」なのかどうかを調査する。

メモ

適当な例えに何をすれば良いかは分からないけど…例えば、パソコン販売店。

地域ごとの売上げをデータにして、比較する。
その結果、特定の地域に売上げが偏っていた。

これは「偶然」なのか、それとも違うのかを調査する必要がある。
そこで「クラスカル・ウォリス検定」というヤツをする。

結果が「有意差がある」となった場合「偶然じゃないかも…」、「有意差がない」となった場合は「偶然かも…」となる。

「有意差がない」とはそのデータは「偶然の可能性が高い」ってコト。

新着(ニュース関連以外)

2017-08-03
formのinputでmaxlengthを使うとFirefoxでバグってた。他のブラウザでも気づかずにバグってたかもしれない。
2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。