knockout.js data-bindで使われるバインディング(valueやtextなど)

2012/04/11
「<div data−bind="text: formattedPrice">」でいうところの
「data−bind」がアトリビュート(属性)、
「text」が「バインディング(binding)」、
「formattedPrice」が「プロパティ」にあたる。

※「バインディング:プロパティ, バインディング:プロパティ」という形のようなカンマ区切りで複数指定可能。

バインディング一覧

Controlling text and appearance

表示系。

visible
表示・非表示
text
テキスト
html
htmlタグが使える
css
class属性の値の設定ができる
style
style属性の値の設定ができる
attr
アトリビュート(属性)の値の設定ができる

Control flow

条件分岐やループ系

foreach
ループ
if
条件分岐
ifnot
ifでいうところの「真でない時」に使うっぽい
with
とりあえず…わからない

Working with form fields

イベントやform系

click
クリックしたとき
event
イベント(マウスオーバーとか)が発生したとき
submit
submitボタンが押されたとき
enable
ボタンとかを有効・無効にする
disable
とりあえず…わからない。無効にするってことか?
value
formとかで使えるvalue
hasfocus
formとかでフォーカスがあたってるかどうかってことか?
checked
formのcheckboxやradioのチェックの判断
options
formのselectで使うoptionタグ
selectedOptions
formのselectで使うoptionタグにつける「selected=selected」ってことか?
uniqueName
ユニークネーム?

Rendering templates

template
テンプレート?

Further techniques

カスタムバインディング(custom bindings)
自分で好き勝手につけることができる。

新着(ニュース関連以外)

2017-07-19
折れ線グラフをもう少しゆるやかに・・・というか何というか・・・調べていくと「移動平均」っていう言葉にたどり着いた
2017-07-10
FuelPHPの1.8をダウンロードして使っていたらセッションが使えないということに気付いた。
2017-06-27
MACにWin10をインストールしてみた:再挑戦。
2017-06-25
「簡単」っていうヤツらが多いけど・・・難しいぞ。
2017-06-06
FuelPHPのOILでtry・catchを使ったらエラーになった。